こんにちは、尼崎の司法書士の村田です。

今回も少し業務を離れた活動についてです。

先日、私が参加している知る人ぞ知る尼崎のフリーペーパー「南部再生」の次号51号の編集会議に参加して参りました。

現在の最新刊である50号は、尼崎市の市制99周年にちなんで、尼崎の「99」特集でした。中々に好評で、追加でほしいとの声も方々から続々出たみたいです。

興味のある方は、下記までぜひ!!過去のバックナンバーも見れますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.amaken.jp/

 

さて、今回の編集会議では、50号でもご紹介させていただきました「尼崎経済新聞」さんに逆取材にきていただき、また南部再生の大口サポーターである「尼崎信用金庫」さんの広報課の方の取材に、「阪神電車」の経営企画室の方の参加と、尼崎を愛する企業やメディアの方も参加していただきました。また、神戸山手大学の学生さんも見学に来られました。

場所は、阪神尼崎三和通商店街の中にある三和市場カフェ&バー「とらのあな」を貸切で行いました。

あーでもない、こーでもない、アレがいい、コレもいいなどなど・・・
毎回毎回、本当に多くの意見と尼崎についての話が出てきます。
編集会議に参加される方は、多種多様な業種の方々がいますが、みなさん尼崎が好きな方々ばかりです。
私も参加させていただいて1年ほどですが、尼崎はつくづく面白い街だなぁと思います。

市のキャッチコピーで「知れば知るほど尼が好き」というのがあります。
まさに、「南部再生」は身近な尼崎を知るのにいい読み物だと思います。
市内の「尼崎信用金庫」さんの各支店にも置いてありますので、ぜひ一度手に取って読んでいただければと思います。

51号の特集テーマはお楽しみということで今はまだ言えませんが、またまたいいものができると思います。

次回発行予定は、8月~9月頃を予定しています。

出ましたら、またお知らせします!